FC2ブログ

OLYMPUS OM-D E-M1X

ネットでは、2019年 1月24日頃に発表予定となっている『OLYMPUS OM-D E-M1X』ですが、日本での価格が噂で上がってました。

365,000円だそうです。

201812151632312E-M1MarkII.jpg

OLYMPUSのオンラインショップで買うとすれば、15%までポイントを使うことが出来るわけですが、365,000円の15%相当のポイントは54,750ポイントとなって、貯めるのが恐ろしくなる数値です。(笑)

最近は、写真もあまり撮らなくなったし、発表すぐ注文は絶対になさそうです。

2019年 2月 2日に大阪でイベントをするみたいなので、それを見に行きたいのと、3月に開催される『CP+2019』も行って、1日中、OLYMPUSのブースで過ごそうかと思います。

デジタル一眼カメラもそろそろ究極の性能になってきているようで、写真撮影は、腕を上げずに楽しめる趣味に昇華してきましたね。

気になるのは、『E-M1 MarkⅢ』は、年末か来春かどちらかに発売されるのかな?
とすれば、性能はどのぐらい『E-M1X』に近付けてくるのか楽しみです。

スポンサーサイト

3000ドルだと、34万円ぐらいかな!?

来年1月に発表されるだろうOLYMPUSの新しいカメラは、だいたい3000ドルぐらいの値付けになるみたいです。
日本円にすると34万円ぐらいになりそうで、『E-M1 MarkⅡ』の1.5倍ぐらいの値段になりそうです。

ハイレゾショット以外に目玉となる新機能は噂では出てないようなので、ちょっと高すぎるかなぁという気がしないでもないです。(笑)

201809231502261E-M1MarkII.jpg 

ただ、センサーがこれまでとは違うとというコメントもあったので、このカメラの真価はセンサーにあるのかも知れませんね。

ただ、30万円前後だと、手が全くでないという価格でもないような気がしないでもないですが、たぶん、気のせいでしょう!(笑)

1月発表だと、3月頭に開催される『CP+2019』で触れると思うので、来年も横浜行は決定のようです。

週に数件の噂がアップされるので、毎日が楽しいです。(笑)

噂が具体的になってきたようだけど!

OLYMPUSの新しいカメラの噂がネットに上がってくるようになってきましたけど、どんどん具体的になってきましたね。

主な新機能は、どうやら手持ちのハイレゾショットのようです。

なかなかの性能のようで、1/60秒のシャッターで写せる被写体なら、8,000万画素相当の画質が得られるみたいです。

動きのないポートレートなら、普通に高画素で撮れそうですね。

201809231409251E-M1MarkII.jpg

一番期待しているマルチアスペクトは、噂でも出ないので、今回も無さそうですね。

写真を撮るときに、カメラを回転させるのが一番無駄だと思うので、マルチアスペクトは絶対にやるべきだと思うのだけど、難しいのかなぁ?

まぁ、どっちにしても、もうしばらく情報が流れてくるでしょうから、しばらく楽しめそうです。